お知らせ

祝開業20周年

大野内科医院は2020年8月1日に開院20周年を迎えました。これもひとえに皆様のご協力の賜物と考えております。ここに厚く御礼申し上げます。コロナ禍で素直に喜べない気持ちもありますが、大野内科医院では日頃からの感染予防対策が奏功して新型コロナウイルスの患者さんの発生は認められておりません。今後も安心安全の透析医療を提供して参りますので、より一層のご協力の程よろしくお願い申し上げます。8月も終わり9月に入りましたが、遅ればせながら内々でお祝いしたいと考えております。患者さんにおかれましては、ささやかですが胡蝶蘭を受付と透析室の入口に飾りましたので目で楽しんでいただけましたら幸いです。

大野内科医院 院長

2020年09月03日

【NEW】針刺し事故についての勉強会が開催されました。

針刺し事故についての勉強会が開催されました。
当院20年間の針刺し事故の統計をグラフにまとめたもので【事故件数・職種別件数・経験年数別件数・性別件数・年齢別事故件数・過去20年の針刺し事故件数(年別)】といったテーマで事故はどんな時に起こりやすいのか、経験のあるベテランより経験の浅い若年層の方が事故を起こしやすいのか、20年前と今を比べると事故件数は減って来ているのかが分かりとても興味深い内容でした。

2020年08月11日

6月の勉強会が開催されました。

新型コロナウイルスで肺炎になった重症患者を治療するうえで最後のとりでになるのが、ECMO(体外式膜型人工肺)です。今回の勉強会はそのECMOに着目した内容でした。ECMOとは体外循環を用いて血液の酸素化・二酸化炭素の除去を行なう心肺補助装置です。緊急事態宣言以降感染者の数は減ってきてはいますがコロナの第二波が来ると予想されています。第二波が来た際重要な鍵を握っているのはECMOだと思います。いつ自分がコロナに感染するか分からない今、少しでも知識を増やせればと開催された勉強会でした。

下記の画像からご覧いただけます。

 

2020年06月23日
» 続きを読む