診断医療機器

受付

X線一般撮影システム

島津製作所 RAD speed FM

この機種の特徴は立つことができない患者さんでも「寝ながらにして楽に」胸部X線写真を撮ることが出来ます。車イスに座ったままでの撮影も可能です。


待合室

心電図モニター

フクダ電子 DS-7520

透析中の患者さんの不整脈などを的確に観察することができます


診察室

血圧脈波検査装置

OMRON HBP-8000

わずかな時間で動脈硬化(血管年齢)が測定できます


診察室

超音波画像診断装置

SIMENS ACUSON X300

頸動脈エコー、内シャントエコー、腹部エコー、心臓エコーが行なえます。


診察室

解析付心電計

FUKUDA DENSHI FCP-8800

合成波形技術を駆使し、診断をサポートするハイエンドモデルです


キッズルーム

ホルター心電図

FUKUDA DENSH FM-180S

電池込みで約78gと非常に軽量で、防水仕様なので普段の生活に支障をきたすことなく検査をすることが出来ます


超音波診断装置

GE Healthcare

透析における穿刺が難しい患者さんの負担を軽減するために、超音波診断装置『LOGIQ e V2』を導入し、エコー下穿刺が行なえるようになりました。従来の超音波診断装置と比べて大幅に小さくなり、ベッドサイドでも使用できるため、スムーズに穿刺が行なえるようになっています。

こちらの機械は、日常的に透析室で使用されています。

 

 


グリコヘモグロビン分析装置

アークレイ The Lab 001

この機械では『HbA1c』という、糖尿病である可能性があるかどうかを判別する数値を簡単かつ迅速に測定する事が出来ます。従来の器機に比べて非常に少量の血液で測定可能で、測定も90秒程度で完了しますので、迅速な診断治療が行なえます。

 


 

その他

聴力測定、視力測定、骨密度測定等